485系1000番台

トミックス・カトー製。8両在籍。長らくトミックスの基本セット6両のみのモノクラス編成のみであったが、2010年1月1日付けでサロ・サシ(カトー製)を配置したため正確には1000番台と200番台車の混合編成である。トミックス製品の再生産を待っていたが、HG仕様へと移行してしまったため、従来品と外観の差異が少ないカトー製品の購入となったものです。細かいことを気にしないのでこれで私にとっては十分です。トミックスの基本セットは私が高校生の頃購入したもの。もう約20年前の製品です。スプリングウォーム、M車の車輪が大きい等当時のトミックスの製品の王道を行くものですが、ややガサツな感がありながらも現在でも元気良く走り回っています。見た目は現在のHG仕様と比べるとおもちゃ的なところも多々ありますが、許される範囲だと思います。今後は屋根や足回りの汚しや貫通ホロの取り付けを行ってグレードアップを図りたいと思います。ヘッドマークは「やまびこ」としています。私、485系の特急は「やまびこ」と「こまくさ」しか乗ったことがないもので。さて実車はもう風前の灯火状態。中には大幅な改造を受け、かつての面影を薄くしてしまっている車両もあります。かつては全国各地で見られたんですがね。時代の流れには逆らえません。引退しても、一時代を築き上げた名車として語り継がれることでしょう。(2010年1月10日) 屋根周り、下回りのウェザリングを完了。貫通扉の塗装、貫通幌の取り付け、ヘッドライトリムの取り付けを完了しました。食堂車の中間運転台周りの赤帯塗装を実施。ここまできたら室内灯も付けたいところですが、昼行列車という性格上あまり見栄えはしないものと判断して見送っています。(2010年5月6日追記)