183系1000番台(グレードアップあずさ)

カトー製。9両在籍。私のもとに配属になった初のJR東日本所属の特急電車。天地方向狭窓の従来車と拡大窓のグレードアップ車の混合編成です。白地に赤と緑のストライプ。鮮やかで私は好きなのですが、実車がこの塗装で活躍したのは約6年と短期間です。人気なかったんですかね。その後、地味な塗装に塗り替えられたのはご存じの通り。E351系まで地味な塗装を引き継いでいます。さて模型のほうは、低速から高速まで気持良く走ります。これなら、フライホイールの必要性は感じません。製造が古いため、ヘッドライト等は電球のままなのが残念なところ。次回の再生産の際にはLED化を望みたいものです。実車はすでに「あずさ」の定期運用から引退済み。E257系やE351系が跡を引き継いでおります。(2010年1月10日)

現在屋根・床下を中心としたウェザリング処理を進行中です。作業が完了したら新たに写真をアップしたいと思います。(2010年5月24日追記)