キハ82系

KATO製(旧製品)。6両が在籍。とっくに絶滅した懐かしの車両。各地の博物館等で永眠しています。製品は2000年に買ったもので外観は到底リニューアル版には及びません。キシがM車だった製品です。雨どいに赤の色入れを行い屋根と下回りを汚し、カプラーを交換しています。2000年の時点でこんな時代遅れの仕様で販売していたのがウソのようです。しかしながら、現在のKATOの車両の技術的な礎を築いたといっても過言ではない車両です。そういった意味では所有する価値はあるかも知れません。近いうちにLOCOで集電性能のアップを図る予定です。