C62東海道型

カトー製。1両在籍。名古屋区所属の16号機としています。2007年末に発売されたカトー50周年記念の気合の篭った一品。さすがです。外観、走りともに文句の付けようがないです。ボイラーに収まったモーターや、ボイラーと車輪の間が透けて見えるのは感動もの。赤いナンバープレート、白いランボードはつばめマークはなくとも特急機としての貫禄を見せつけてくれます。とてもNとは思えない仕上がりは、たとえ素人が見ても素晴らしいと思わせることは間違いないでしょう。この車両をこの値段で購入できるとは、日本に生まれて幸せかも知れません。蒸気を購入するかお悩みの方、ぜひ一度模型店で実物を見て下さい。絶対ハマります。当鉄道では同時発売のつばめフル編成の先頭にて、元気よく頑張る姿が見られます。製品は非常に精密にできているので、取り扱いは特に注意を要します。テンダー後部の握り棒は、ケースに出し入れする際に破損しやすいので気をつけましょう。
C62-18号機を増備したため、16号機は控えに回ることになりました。でも控えはあまりにももったいない・・・。考えた結果、オリエントエクスプレス88の牽引機に抜擢することにしました!実際にはD51が牽引したことはありますが、やはりC62の方がお似合いだと思うのは私だけでしょうか?ヘッドマークも誇らしげに今日も長編成を力強く牽引しています。(2010年7月12日追記)