西武701系

グリーンマックス製。4両在籍。101系のキットからの改造車。主な改造点は、雨どい位置の変更。M車の屋根上機器配置の変更、非冷房改造等です。雨どいは真鍮線を瞬間接着剤で貼り付けたもの。冷房車に比べて屋根上機器配置は極めてシンプルになります。妻板部の配管も冷房車と異なるので真鍮線を貼り付けています。塗装は何故か筆塗り。うっすらと刷毛のあとが残っています。実車は製造直後のT車は台車がFS台車ではありませんが、台車交換された姿を再現しています。幼いころの記憶に残る代表的な西武の赤電です。   この車両を製作していた頃の私は、ほぼGMキット一辺倒の時代で、他にも東武8000系を改造した西武2000系や、2000N系等を作っていました。2000系は結構大変でしたが、今と違ってヤル気満々でしたね。若かったなぁ。側面窓等似ていない部分が多々あるので「タイプ」としたほうが良いのでしょう。それでも、良い思いでです。(2010年2月6日追記)