キハ183系2550番台(ウェザリング前)

トミックス製。6両在籍。こちらはリニューアル以前の旧製品。購入から10年以上が経過し動力も旧型ですが現在も好調な走りを披露します。当時は増結セットが発売されていなかったため6連のままとなっています。私の手元にはリニューアル後の同車両もありますが、走行性能の安定性は旧製品の方が上です。(リニューアル車は修理に出したぐらいですから。)ヘッドマークは北斗とし、行先表示は別途購入のもの(白幕)を貼り付けています。実車はまだ北斗系統に数本残っており最高速度130キロで元気に活躍しています。そのほかにHET塗装で活躍するのはサロベツぐらいでしょうか。今後もダイヤ改正の度に活躍の場を減らすことになるのでしょうが、年数を考えると仕方のないことかも知れません。振り子車両と違って左右に大きく揺られることもないので落ち着いて乗車できる車両なんですけどね。ただ、馬力の違う車両で編成を組むことが多いためか、発車時の車両間のショックが大きいことが気になることがありましたけど、それも今は良い思い出です。  2010年4月に屋根・下回りを中心としたウェザリングと室内灯のLED化を実施。同時にサボや号車札をつけて見た目を大幅にハイグレード化しました。イイ感じに仕上がりました。リニューアル車はスッピンのままなので対比すると面白いです。(2010年4月21日追記)