785系(更新車タイプ)

マイクロエース製。5両在籍。パンタグラフはシングルアームになり、屋根上機器や床下機器の形状に変化が見られます。この製品、メーカーの告知ではフライホイール付きの動力変更とのことでしたが、蓋を開けてみれば旧製品のまま・・・。何それ?詐欺まがいの製品です。できなきゃできないで正直に一言お詫びの告知を出したらいいのに、何も言わずに販売しちゃうんですね、マイクロエースというメーカーは。ジョーシンさんが教えてくれなかったら分解でもしない限りわかりませんでしたよ。苦情はこのへんにして、性能は?動力は以前の製品よりましになりました。というよりも以前に購入した6連はハズレであり今回はアタリなのでしょう。異音もしませんし、今のところ順調に走行しています。パンタグラフはしっかりした作りのものに変更されているようで、安心して稼働させることができます。運転席上の排雪装置は大きすぎではないでしょういか?目立ちすぎだと思います。その他は特に新しい点は見られません。塗装も奇麗なほうだと思います。ステッカーにスーパーホワイトアローがないのが残念です。 実車は789系の登場によりやや日陰に追いやられた感がありますが、スーパーカムイやすずらんとして電化区間で活躍中です。今では当たり前となった時速130キロ運転もこの系列から始まりました。今後も末永い活躍を期待したいところです。 2010年3月24日、カプラーをカトーのものに交換しました。ジャンパ線が付いて見た目がよくなりました。連結間隔もわずかに狭くなったようです。